ご利用事例

代表的な事例

TKPがサポートした様々なテレビ会議事例

学術講演会(半年間定期開催)

テレビ会議イメージ
会議 定期講演会・事務局代行
ご利用目的 半年間継続開催の講演会、社内Zoom利用の浸透、運用マニュアル作成、FAQ作成、問い合わせ窓口開設、事務局サポート。
主催者 製薬会社
施設・部屋 全国のTKPならびに外部会場(ホテル)
開催時期

準備期間:2020年6月~
定期開催:2020年10月~2021年3月

費用 Zoom問合せ窓口費用:半年間 60万円
フルサポートウェビナー:70万~85万円
サービス ウェビナー

ご利用目的

(TKPを選んだ理由 / オンライン開催するに至った経緯 / 事前の懸念点)

全てをお任せできるから、全国一括で手配でき料金が統一化できるから。 すべての役割者、参加者を会場に呼ぶことはできないため。
自前で会場も配信設備もなくどこから手を付けたらいいかわからなかった 年間160回ほどの講演会を行っているが、このコロナの状況でどこまで配信化したらいいか、業者の選定で時間が取られたり、業者ごとにやり方などが違うとそれ毎にナレッジを作らなくては行けなくて大変。全国への説明・周知も大変。自分の本業務に集中したい。

お客様の感想

(懸念点や課題は解決されたか?)

駅からアクセスも良く、ソーシャルディスタンスもとれて満足。先生への当日の説明などの進行もまとめてやっていただき文句なし。
全国の各地の取りまとめ役を集めてWeb講演会の説明会を開いて頂き、全国の所長にこういう風に配信が進んでいく、できるんだということがわかって良かった。企画から全国の課員に通達する必要もなく、専門の窓口をTKP内に作って頂いたので、ウェビナーに関する質問をそちらに任せることができて良かった。配信の手配が含まれていなくても会場だけの手配もお願いできたため、ネット回線が整っている講演会の会場には困らなかった。
TKPウェビナー開催実績:2020年 45件、2021年 46件 (2021年3月現在)

その他・お客様の要望

コロナ禍の煽りを受け、全社的にZoomの導入を検討。 使用方法や当日トラブルの際の問い合わせ窓口を探しており、全体浸透するまでの短期間対応して欲しい。 ※Zoom側ではそういった対応はしておらず、他業者も対応していない。
2020年10月~2021年3月までの契約でZoomの問い合わせ窓口として事務局を「TKPコミニケーションズ」に設けて対応
※事前にご利用企業様内での疑問集を集め、TKP内でもよくある質問をまとめておき、10月のサービス開始時にはある程度のQ&Aが回答できるように設置しました。
# ##
#
ウェビナースケジュール例
14:00 TKP配信チーム設営
17:00 利用企業様TKP会場来場。会場準備
17:30 利用企業様×配信チーム打合せ
18:00 講師ご来場、配信チーム✕講師打合せ
18:45 ウェビナーオープン
19:00 講演開始(開会あいさつ)
20:30 撤収作業
人数
来場参加者 20人
配信参加者 100人
講師・スピーカー 4人
運営スタッフ 4人
TKP配信スタッフ 3人

ブレイクアウトセッションを用いたZoomミーティング

テレビ会議イメージ
会議 講義・グループワーク・発表会
ご利用目的 テレビ会議を利用して講義後にグループに分かれてグループワークをして、全体会議でグループごとに発表会をしたい。
主催者 公益財団法人 医療系団体
施設・部屋 TKP新宿カンファレンスセンター カンファレンスルーム4B »
開催時期 2021年2月
費用 53万円(会場代込)
サービス テレビ会議・Web会議

ご利用目的

(TKPを選んだ理由 / オンライン開催するに至った経緯 / 事前の懸念点)

テレビ会議を利用して講義後にグループに分かれてグループワークをして、全体会議でグループごとに発表会をしたい。組織内のミーティング以外でのZoomミーティング、特にブレイクアウトセッションは初めてのことで不安がある。

お客様の感想

(懸念点や課題は解決されたか?)

テレビ会議当日の事務局の負担がかなり軽減できた。テレビ会議、ウェビナーの運営サポートは今後もお願いしたいと思った。
# ##
スケジュール
12:30 入室
13:00 開会 挨拶
13:05 講義
14:20 グループワーク・ブレイクアウトセッション
15:30 全体会議、発表会
16:10 総括
16:25 閉会 挨拶
人数
来場参加者 10人
配信参加者 40人
講師・スピーカー 2人
運営スタッフ 5人
TKP配信スタッフ 2人

専門家会議のライブ配信

テレビ会議イメージ
会議 専門家会議
ご利用目的 会議場へ来場できない専門家の人たちとZoomミーティングで行い、その会議の様子を一般の人向けに配信したい。
主催者 医療系の団体
施設・部屋 TKP新橋カンファレンスセンター ホール15D »
開催時期 2021年1月
サービス ライブ配信・ウェビナー

ご利用目的

(TKPを選んだ理由 / オンライン開催するに至った経緯 / 事前の懸念点)

会議場へ来場できない専門家の人たちとZoomミーティングで行い、その会議の様子を一般の人向けに配信したい。

お客様の感想

(懸念点や課題は解決されたか?)

来場出来ない委員の方とはZoomで繋ぎ、web会議を行いました。 YouTubeの配信については記者の方や医療従事者の方々やその分野に興味のある方への聴講向けでの配信をしました。 さらに一般配信を行うことで非常に多くの反響がよせられました。
# #

課題の解消

テレビ会議で陥りやすい障壁を解消した事例

決算発表会ライブ配信

テレビ会議イメージ
会議 決算発表会
主催者 上場企業
施設・部屋 TKPガーデンシティPREMIUM京橋 »
サービス ライブ配信・ウェビナー

課題

(TKPを選んだ理由 / オンライン開催するに至った経緯 / 事前の懸念点)

コロナ禍で株主を一つの会場に集めることは難しいので、密を避けつつ発表会をライブで配信したい。会場の手配と配信業務もお任せしたい。

解決策

(懸念点や課題は解決されたか?)

当日来場できない方のために決算発表会の様子を Youtubeにて配信を行いました。質疑応答もチャット機能を使って対応いたしました。一部の方は会場に来場するとのことなので密を避けたレイアウトでオンラインとリアルの同時開催といたしました。

絶対に失敗できない大切な講演会に

テレビ会議イメージ
会議 講演会
主催者 電気機器企業
サービス テレビ会議

課題

(TKPを選んだ理由 / オンライン開催するに至った経緯 / 事前の懸念点)

テレビ会議を利用した講演会を開催したいが、東京・大阪ともにメイン会場として使用したいため、 とても大掛かりな設営が予想される。自社だけの力ではテレビ会議を接続することはできない、 かつとてもフォーマルな講演会なため、失敗は絶対に許されない。

解決策

(懸念点や課題は解決されたか?)

経験豊富なTKPスタッフが、イベントのヒアリングから必要な機材の準備からセッティング、映像確認まで全て手配。 東京のTKP会場とお客様のオフィスも同時に接続し、相互のやり取りを可能に。大阪はTKP会場ではなくホテル会場を 使用したため、TKPスタッフを派遣。大きなトラブルなく講演会を終えることができた。

テレビ会議・ライブ配信を利用した全体会議

テレビ会議イメージ
会議 全体会議
主催者 アパレルメーカー
サービス テレビ会議・ライブ配信

課題

(TKPを選んだ理由 / オンライン開催するに至った経緯 / 事前の懸念点)

全国のスタッフを各エリアに集めて全体ミーティング。しかし店舗の従業員数が多く、移動時間や交通費を考えると、エリアで集まることも難しい。

解決策

(懸念点や課題は解決されたか?)

各エリアに広がるTKPの6会場をテレビ会議で接続し、それと平行してメイン会場の映像を各店舗スタッフに向けて ライブ配信。社長や責任者の言葉をリアルタイムで配信することにより、店舗で視聴した従業員にも、 会場に行った従業員と同じ温度感でミーティングに参加することができた。

多様な手配業務を必要とする講演会に

テレビ会議イメージ
会議 講演会
主催者 製薬企業
サービス テレビ会議配・司会手配・余興手配

課題

(TKPを選んだ理由 / オンライン開催するに至った経緯 / 事前の懸念点)

ある著名講演者の複数会場をまたいでの講演会を開催したいが、それに伴い司会の手配や講演会後の余興の手配もしなければいけない。 自社でテレビ会議を使った講演会を主催した経験がなく、どのように手順をふんだらよいかわからないため、 実績のある企業と連携して講演会を開催したい。

解決策

(懸念点や課題は解決されたか?)

複数会場をまたいでの講演者の開催実績や司会者などの手配実績のあるTKPがお客様のご希望の講演者を手配、また講演会の雰囲気に合った司会者もご案内。 余興も諸所ご提案した中で、和風マジックに決定し、とても活気のある講演会になった。

研修教材作成による社内教育効率化

テレビ会議イメージ
ご利用目的 E-ラーニングコンテンツの作成
主催者 教育関連企業
サービス 映像収録、映像編集

課題

(TKPを選んだ理由 / オンライン開催するに至った経緯 / 事前の懸念点)

毎年社員研修のために外部から講師を招き、研修を行ってきたが、研修内容を撮影し、社員がいつでも気軽に学べるようにしたい。

解決策

(懸念点や課題は解決されたか?)

TKPスタッフが研修の様子を収録。その後収録した動画にテキストや音声加工を入れ、よりわかりやすく加工。 カメラで収録しただけでは資料の文字が読みづらいため、パワーポイントを後から合成させ、よりわかりやすく、 見やすいコンテンツ作成に成功。社員育成教材として活用されている。